7508 G-7ホールディングス 平成25年3月期 決算短信
G-7ホールディングス 平成25年3月期 決算短信
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130513039553.pdf


なんとまあ、本日は小型株がよく下がりました。
持ち株でも、G-7、神戸物産、ヒトコム..ってほとんど全部やないかい!と一人突っ込み状態です。

さて、G-7の決算短信を確認です。


主軸のオートバックス・車関連事業及び業務スーパー・こだわり食品事業の拡充を図るべく、新規出店やM&Aを推し進めました。さらに、グループが運営する複数の店舗を一箇所に集約する「モール化(G-7モール)」を加速し、相乗効果による集客力の強化を図りました。また、新たな収益源として、東南アジアでの出店や業務提携を行うなど成長戦略に取り組みました。
以上の結果、当連結会計年度の売上高は 82,623百万円(前連結会計年度比 8.5%増)、営業利益は,622百万円(同 20.4%増)、経常利益は 2,933百万円(同 30.3%増)となり、当期純利益は 1,345百万円(同 86.1%増)の増収増益となりました。

次期の連結業績予想につきましては、売上高は 86,000百万円(前期比 4.1%増加)、営業利益は 2,800百万円(前期比 6.8%増加)、経常利益は 3,000百万円(前期比 2.3%増加)、当期純利益は 1,500百万円(前期比 11.5%増加)を見込んでおります。

当期の配当につきましては、中間配当金を1株当たり8円、期末配当金は、普通配当として1株につき8円、当期の業績に基づく特別配当金として18円の合計26円(年間34円)といたします。 また、次期の配当金については、1株当たり中間期12円、期末12円(年間24円)を予定しております。 



今期の決算もよかったですが、平成26年3月期も決算よしですね。
また特損が大きくなってEPSが劇的に下がるということも考えられたので。

ちなみに今期の特損は、減損損失(連結)272百万円、貸倒引当金繰入額489百万円、関係会社株式評価損148百万円と結構大きな額です。我々投資家も見習わなくてはならない、損切りの速さ(笑)これがなくなったらまた相当EPSも上がるんだろうなと妄想しております。

配当についてはおまけと考えていますので、別に構わないですが、今期並みの34円が欲しかったですね。
大きいM&Aの当てがあるから内部留保に努めてるのかもしれませんが。

そこは来期も期待しましょう。
[PR]
by coldplay777 | 2013-05-15 20:39 | G-7

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧