パソナG50%増益 派遣や請負事業伸びる
パソナグル-プが5日発表した2012年6月~13年2月期連結決算は、経常利益が前年同期比50%増の17億円だった。景気の回復で顧客企業の収益が改善し、人材派遣や請け負い事業が伸びた。事業拡大のための先行投資で販管費は増えたが、売り上げの伸びで吸収した。売上高は14%増の1535億円。営業利益は62%増の17億円だった。苦戦していた人材派遣の受注が回復。好採算の案件も増え、粗利益率が改善した。


ジェイコムは先日下方修正を出していたものの、最大手のパソナは大幅増益。ジェイコムは人が なかなか集まらず、人件費の圧迫が下方修正要因と話していましたけど、そこら辺は中小との知名度の差なんでしょうかね。

となると、ヒトコムはどうなのかというのが、気になるところですね。今のところは売り上げ増加率もほぼ想定通りかと思いますが、利益率がどうか。来週辺りには短信が出るので要チェックですね。
[PR]
by coldplay777 | 2013-04-06 23:17 | 投資メモ

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧