4月から薬歴管理料30点→41点に
調剤報酬の仕分け対象は・・・薬歴管理指導料に?!2010年10月5日(火)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/turbo60jp/comment/20101005/1286320027

一時期は、こんな感じの危機感もあり、薬歴管理料廃止なんていうことも検討ということで、仕分け会議に上がっておりましたが。今年4月からは逆に41点に上がっています。

こないだ風邪にかかり門前薬局で薬をもらったところ、「お薬手帳」はいらないと言ったにもかかわらず、しっかり薬歴管理料41点取られてました。

この薬歴管理料30点→41点の差11点が、一店舗あたりどう利益につながってくるかということです。

1日あたり100枚処方箋をもらう薬局(月23日営業とする)の例。
1日100枚×110円×23日×12ヶ月=約304万円なり。

例えば、調剤薬局チェーントップのアインファーマシーズ549店舗。

549店舗すべてが薬歴管理料を計上したとすると、
549店舗×304万円=約16億7千万円。

弱者にやさしい民主がこんなのをつけるということは、薬価差益の下げがそろそろパパママ薬局に耐えられないということなのかなと。M&Aも活発になってくるかもしれません。
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-25 19:19 | 薬局セクター

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧