<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
病院内に薬局OK、政府が規制緩和検討 経営の独立条件に
これは、門前薬局に厳しいですな。
門前での競争がなくなることを意味します。
調剤セクターに朗報となるのか、それとも....。

病院内に薬局OK、政府が規制緩和検討 経営の独立条件に
2015/2/26 23:46日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H3S_W5A220C1PP8000/

政府は、病院など医療機関と薬局を分業する規制の一部を緩めることを検討する。薬局を病院の外に置く「建物規制」を緩和する。病院が出した処方箋を持って別の場所にある薬局へ行くのは、患者に不便との指摘が多い。薬局の経営が病院から独立していると認められれば、規制を緩める。

医薬分業の一部緩和は、政府の規制改革会議を中心に検討を始め、2016年度にも実施を目指す。
[PR]
by coldplay777 | 2015-02-27 08:10 | 薬局セクター
G-7ホールディングス (7508)3Q 会社説明会メモ 2/12大阪
金田代表取締役社長から今期業績と今後の見通しを説明。

【業務スーパー部門】
約50%の商品を値上げ。建設の職人が東京・東北にとられており、関西での建築費が高騰。居抜き物件も取り合いになっている。北海道出店を積極的に。
2Qまでの出店は5店舗だが、来期は出店ペースを上げる。

【オートバックス部門】
オートバックスエクスプレス(ガソリンスタンド)の居抜き物件を積極的に出店。
ガソリンスタンドは30年毎にタンクを入れ替える必要がある。パパママストアにはタンク交換代(6000万円)が負担。来期はエクスプレスを含めて10店舗、バイクセブンで2店舗を計画。

【M&Aなど】
M&Aは今期間に合わない。海外アグリ事業は順調。菊の出荷は将来的に40万本まで目指したい。JAとも農産物輸出で協力していく予定。今期は1Qの落ち込み分が足を引っぱっている。2Q、3Qは前年並みの利益を確保。4Qも現在のところ順調で前年並みは確保できそう。

【中期経営計画など】
必ず達成するという気概で事業を推進中。
業務スーパー及びオートバックスの売上目標はクリア確実。

3年前から言い続けているが、株価は必ず上がると言い続けてきた。
あの時に買った人は2倍以上になっているはずだ。
今、年初来高値を更新しているが、もう少し安くなったらぜひ買ってほしい。
必ずとは言えないが、上がるはず(かなりの自信)。

【配当性向】
昨年度は30%を目途の配当性向とした。
今年度も30%の配当性向を目標としたい。
[PR]
by coldplay777 | 2015-02-16 22:19 | G-7
薬服用歴、17万件未記載 ツルハ子会社「薬剤師の認識に差」
これはまずいでしょ。
ぼったくりの薬歴報酬くらいまともにやれよと言いたい。


日本経済新聞 2015/2/11 1:11

 ドラッグストア大手のツルハホールディングス(HD)の子会社、くすりの福太郎(千葉県鎌ケ谷市)は10日記者会見し、関東で運営する調剤薬局で、薬剤師が薬剤服用歴を記載せぬまま患者に薬を出していたケースが約17万件あったと発表した。同社は「システムに薬歴を入力する薬剤師の認識や取り組みに差があった」と説明。診療報酬の一部を返納する方針。

 薬剤師は、医師の処方箋に沿って調剤する際、患者ごとに服薬後の状況や副作用などを聞き取り、薬剤服用歴(薬歴)に記録する必要がある。副作用などの情報がずさんなまま薬を出していた疑いがあるが、同社は「現段階で患者の健康被害の報告はない」と説明している。

 同社によると、2013年3月の社内調査で69店のうち48店で17万3515件の薬歴が未記載だったことが発覚した。薬剤師が患者から聞き取った内容をメモし、後にパソコンに入力する予定だったが、メモのまま放置されていた。同年8月までに入力は完了したという。

 会見した同社の小川久哉社長は「ご迷惑をおかけして申し訳ない」と謝罪。現在86店ある調剤薬局のうち10店を2月末までに閉鎖し、薬剤師の配置を見直す。

 保管した薬歴に基づき患者に適正な指導をして薬を出せば、「薬剤服用歴管理指導料」として1回につき原則410円の診療報酬が得られる。診療報酬の請求の一部が不適切だった可能性がある。厚生労働省は詳細な報告を待ち、指導を検討する。

 一方、親会社のツルハHDも10日、札幌市内で記者会見し、堀川政司社長が「当社の監督が徹底していなかった。再発防止策を講じ、二度と起こらないようにしたい」と陳謝。ほかのグループ子会社の調剤薬局は定期的に確認作業をしていたが、福太郎は管理体制がしっかりしているとの認識などから「任せきりになっていた」という。今後はツルハHDが監督機能を担うとともに、指導役となる薬剤師を同社に出向させる。
[PR]
by coldplay777 | 2015-02-11 22:00 | 薬局セクター
  

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧