<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
神戸物産(3038) 2Q 営業利益 45.3%減 
平成25年10月期 第2四半決算短信
http://www.kobebussan.co.jp/upload/ir/IRNews/318/318_130614_001.pdf

平成 25 年 10 月期第 2 四半期累計期間の業績につきまして、売上高においては、北海道エリアでの初出店など「業務スーパー」店舗の増加は順調に推移し前年比増収で推移しました。しかし、既存店舗の売上が対前年比を若干下回って推移したことから業績予想を下回る結果となりました。
利益面につきましては、急速な円安進行などによる輸入仕入価格の高騰に対して、商品価格への転嫁を多くは
進めていなかった為、売上総利益の予想通りの数値確保ができず、営業利益について予想を下回る結果となりました。


売上に関してはクックイノベンチャーグループ 10 社を連結にということもあり、通期予想を達成できるかもしれませんが、利益面では期待薄でしょうね。ソーラー関係も計画通り進むかわからない状態ですし、下方修正後に買いなおそうかと思います。

しかし、四季報予想は、来期も快進撃の予想ですね。
今期も強気のまま。ちゃんと月次売上見てます?みたいなことは東洋経済に突っ込みたいですね。
[PR]
by coldplay777 | 2013-06-16 23:05 | 神戸物産
早くも夏枯れ相場到来?日銀の政策決定会合はゼロ回答
本日は、

追加のバズーカ砲なし

昼から先物による下落主導

日経-196円で持ちこたえる

安全通貨の円が買われて円高

先物下落

という流れになっており、月曜日が底か?と買いに入った方にとっては目の離せない展開になっております。


6月7日の東証の信用残高発表によると
買い残は前週比2397億円減って2兆9321億円。
売り残は4427億円。

買い方は暴落による整理売り、売り方は利食い売りといったところでしょう。
本日も売買代金が2兆7149億円と商いが連続して2兆円台となっており、相場の勢いはそがれています。

だましあげ→下落→だましあげ→下落でだいぶカモられている個人も多いでしょうし、そろそろ参加者自体が少なくなってきているように思えます。本当に怖い相場が到来するのは、証券減税が切れる前の9月、10月でしょうが(しかも、FRBの出口戦略次第ではNYダウも暴落の危険がある)。
[PR]
by coldplay777 | 2013-06-11 20:51 | 金融市場情勢
今年最大の上げ幅も売買代金が縮小 2兆5760億円(前日比▲7661億円)
今年最大の上げ幅 米緩和縮小観測が後退(6月10日)

 東京株式市場は4日ぶり大幅反発。7日に発表された米雇用統計では非農業部門雇用者数が増加した一方、失業率は7.6%と悪化しました。これを受けてFRBが金融緩和を早期に縮小するとの警戒感が後退。為替が1ドル=98円台まで円安に振れたことも追い風になり、買い戻しや押し目買いが広がりました。

日経平均は大引けにかけて一段高となり、今年最大の上げ幅を記録。もっとも、明日の日銀会合の結果発表や週末のSQ算出を前に、市場では今後も乱高下の展開が続くとの慎重な見方が多い。積極的な売買を手控えるムードから、商いは今ひとつ盛り上がりを欠きました。


売買代金2兆5760億円(前日比▲7661億円)が物語るように、通常でしたら売買代金も4兆円いっていてもおかしくない上げ幅ですよね。だけど、商いが膨らまない。売り手がいないから真空状態なのかどうかわかりませんが、小型株の場合は板同士が離れすぎています。

こうなると、今回のように上がるときはいいですが、ダウンサイドリスクを考えると参加しづらい状況が続いています。
[PR]
by coldplay777 | 2013-06-11 06:50 | 金融市場情勢
東証2部 ヒト・コミュニケーションズ (3654)株主数が東証1部基準を達成
株価が直近から2割以上下がっていい値段になってきた、ヒト・コミュニケーションズです。
そろそろノーポジから購入に向かっているわけですが、気になる株主数をIRに問い合わせてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この度は、お問い合わせ頂きありがとうございます。

株式会社ヒト・コミュニケーションズIR担当の〇〇と申します。
お問い合わせの件につきまして、下記のとおりご回答させて頂きます。

【お問い合わせ内容】
現在、株主数は何人になりましたでしょうか。

【ご回答】
直近にて株主名簿を確定した平成25年2月末時点にて
株主様は2,990名となります。

以上、ご回答とさせて頂きます。
何かご不明な点等がございましたら、何なりとお申し付け願います。

引続き、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ヒト・コミュニケーションズ
IR担当〇〇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四季報を待たずして、この情報は大きいですね。
ただ、日経平均が下がっているのにつられているので、段階を踏んでの追加買い、売りヘッジも行いながら、7月のXデイを迎えたいと思います。
[PR]
by coldplay777 | 2013-06-03 21:42 | ヒトコム
クオール(3034)、570万株の公募増資を決議――85万5000株のオーバーアロットメントによる売出も
簡易株式交換による連結子会社(株式会社レークメディカル)の完全子会社化に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130531055036.pdf

クオール(3034)、570万株の公募増資を決議――85万5000株のオーバーアロットメントによる売出も
クオール(3034)は31日、以下の通り公募増資の実施を決議した。需給状況に応じ、85万5000株を上限にオーバーアロットメントによる追加売り出しを行なう場合がある。

▽公募株数   :570万株
▽公募価格   :6月10日~13日に決定
▽増資後発行済み株式数:3193万6800株
▽オーバーアロットメントによる追加売り出し:85万5000株
(第三者割当増資)
▽第三者割当増資後株数:3279万1800株


株式交換の目的
当社の中期ビジョンである『「選ばれる薬局」「QOLサポート企業」としてのクオールブランドを確立し、変化に強い企業体質を実現』に向け、レークメディカルを完全子会社化することにより、意思決定、経営戦略実行
の迅速化、グループ経営のさらなる推進とシナジー効果の追求を図り、競争力を高め、強固な経営基盤を構築することを目的として、本株式交換を実施することといたしました。


完全子会社化するのはポジティブですが、市況が悪化する中、今回の公募増資は度肝を抜くほどマイナス材料ですね。第三者割当増資を含めると25%近くの発行株式数の増加ですが、高値掴みのM&Aを続けるクオールですから、それが即EPSに繋がるとは思い難いところがあります。

金曜のPTSでは698円で売買されてますが、その値段で売れるのなら上出来だと思います。
株価が500円になっても不思議ではないでしょうから(むしろフェアバリュー?)。

ただ、この悪材料に反応して株価が下がりすぎた場合、3年は公募増資がないと見て「買い」の判断ができると思います。
[PR]
by coldplay777 | 2013-06-01 08:56 | クオール
  

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
SRA
G-7
ポートフォリオ
投資メモ
神戸物産
クオール
アイセイ薬局
ファーマライズ
薬局セクター
はじめに
ヒトコム
投資方針
主な売買
金融市場情勢
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧