<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2月現在ポートフォリオ
いつものポートフォリオです。

ファーマライズ 2796

クオール 3034

TOKAI 3167

アイセイ薬局 3170

ヒト・コミュニケーションズ 3654

Paltac8283

【全部売却】
UTHD 2146

トラストパーク 3235

日本カーリット 4271


持ち株がだいぶすっきりしてきまいた。
UTHDは予定通り全部売り切りました。売り切った後、株価が7万円に到達するとはさすがに思いませんでしたが。

松村辰次郎曰く、「相手の人にも利食いの余地を残して手仕舞いせよ」とのことですから、「売り手良し」「買い手良し」「 証券会社良し」の三方良しということで未練はありません。

人材派遣の会社はどこも株価が好調ということもありまして、新たに【3654】ヒト・コミュニケーションズを購入しました。人材派遣に強みも何もないと思っておりますので、月次がよいところでいいのではないかと。



【3235】トラストパークは全部、【3034】クオールは一部売却しましたが、安いところがあれば買いなおす予定です。トラストパークのレバ具合は感心するぐらいやばいですが。



のんびり待ちたいのは【8283】Paltac。

3Q実績で一株利益(円) 126.90 円。通期予想は151.33円なのに、四季報予想では通期予想が138.5というのはどういう計算の仕方だ。
右から左に流すだけの面白みのない卸売業とはいえ、業界最大手でPER7倍とは忘れられた存在。
これ以上買いますつもりはないが、今より200円くらい株価が上がってもおかしくはないと思っている。配当もいいので、しばらくのんびり持つのも悪くない。

あと、色々買いたいのはあるけれど、さすがに高く感じて手が出ない。
日経は乱高下していますが、もう少しガラッてくれたほうがありがたいな。
[PR]
by coldplay777 | 2013-02-26 20:10 | ポートフォリオ
【2796】 ファーマライズホールディングス 株主優待の効果は?
株主優待が到着しました。

内容は、モバイルディフューザー「ファンファン」 と2mlオイル3本セットです。
「株主優待を機にアロマについてご理解をいただきたい」との会社側のコメントですが、これ特に医療用アロマではないんですが(笑)という感じです。

この株主優待狙いで買っている人はどういう目的で買っているのでしょうね。
個人的にはいらないし、既存株主はほとんで使ってないんではないですかね...。
いっそのことクオカードあたりがわかりやすいと思いますよ。

ただ、半年前の株主数は978人だったのが、今回2195人に増えているわけで、東証2部上場は固くなってきました。3年後くらいの東証1部上場を考えると、TOPIXリバランスあたりが出口戦略として考えているイメージです。
[PR]
by coldplay777 | 2013-02-24 13:54 | ファーマライズ
【3034】クオールJR西日本と共同の駅ナカ出店まもなく(日刊ドラッグストア )
クオールJR西日本と共同の駅ナカ出店まもなく
http://www.qol-net.co.jp/ir/news/media/pdf/541_media_file.pdf

クオールの2013年3月期第3四半期業績は2ケタ減益で推移した。出店時期の遅れと人件費の増加が一因だが、各種数値は改善傾向にあり、昨年末に修正した通期予想は達成を見込む。ローソンやビックカメラとの取組に加え、今春はJR西日本グループと共同の駅ナカ出店もスタートする。

前期末との比較で正社員は498人増の2361人。臨時雇用者は601人増の1272人で、正社員・臨時雇用あわせて1099人が増加した。なお前年は6年生卒薬剤師187人を採用したが、今年以降は毎年300人ペースで薬剤師を採用し大量出店に備える。


2013年の3月期は薬価が未妥結という不確定要素もありながら、正社員だけで498人も採用していたら営業利益がほとんど増加しない予想も納得ですね。人は石垣なんていう言葉もありますが、来年度も300人ペースで採用し、出店もどんどこできれば成長性はかなり高いですが、不採算店が増えればこれはこれで将来の減損対象となるわけで、うまく成長を描いてほしいですね。
[PR]
by coldplay777 | 2013-02-19 21:04 | クオール
アベノミクスと株価について考えたい
米巨大ファンド、アベノミクスを歓迎
【2/9 日経朝刊 23面から】

先週、ニューヨークで世界有数の投資ファンドやヘッジファンド、巨大債権投資会社の役員など7、8人との小グループミーティングの機会があった。話題の中心はアベノミクス。

①日本の金融政策はわかりにくかったがインフレ目標値設定や無制限緩和などクリアになった。
②市場参加者の期待を変化させ、為替は円安になり株価も上昇している。
③補正予算と2013年度予算を15か月で着実に実施すればデフレ下での消費増税という危険は回避できよう、など評価し歓迎している。

大手投資ファンドの役員が「日銀の次期総裁は拡張的金融政策を採るであろうが、その場合、日本のイールドカーブ(利回り曲線)はどのように変化するか」との問題を提起した。

参加者の見解は以下だ。

残存期間3年超の国債や非伝統的金融資産の大量購入などに踏み切れば、長期金利は0.3ポイント程度の低下が予測される。問題となるのは景気の回復スピードだ。4-6のGDPは増加するだろうが需給ギャップは継続し、イールドカーブはフラット化したまま。年後半になると景気は更に上向き、円安でエネルギー価格が上昇する。これらを反映して、イールドカーブは若干上方にシフトし、長期が少し持ち上がる形となる可能性が高い。


今年一年の長期金利の読みについては、この考えでほぼ間違いないでしょう。
問題は株価にどう影響するか。
5月くらいまでは新総裁効果で株価も好調といったところでしょうが、10月くらいから証券減税延長廃止で売りが優勢になるかな?

株価が好調な時にこそ、今後の戦略を考えときたい。
[PR]
by coldplay777 | 2013-02-09 13:18 | 投資メモ
【8283】Paltac 平成25年3月期 第3四半期決算短信
Paltac 平成25年3月期 第3四半期決算短信

http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1031583&code=8283&ln=ja&disp=simple

売上高 605,238(前期比2.5%)
経常利益 11,710(前期比3.3%)
四半期純利益 7,154(前期比60.5%)
一株あたり利益 126.90

昨年度と違い今期は前期の特別退職募集による特別損失の計上がない分、通常の純利益が計上され、一株あたりの利益も計画通り。いや、四半期純利益だけ見ると順調すぎるというところかもしれません。

年間予想では一株利益151円を計画してますし、今の株価からするとPER7.5程度。
薬品卸売企業としては日本最大級となるPaltacがこの値段で放置されているのは、探せばまだまだお宝は日本市場にもあるということでしょうか?

物流事業のほうは、まだ目に見えた増収効果が出ていないようですが、薬のネット販売も解禁になり、近々薬品卸を主戦場に戦っているPaltacの強みが発揮されると期待しております。
[PR]
by coldplay777 | 2013-02-03 08:47 | 投資メモ
  

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
SRA
G-7
ポートフォリオ
投資メモ
神戸物産
クオール
アイセイ薬局
ファーマライズ
薬局セクター
はじめに
ヒトコム
投資方針
主な売買
金融市場情勢
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧