<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
クオール 異業種連携で面対応店舗の開発促進
日刊ドラッグストア
http://www.qol-net.co.jp/ir/news/media/pdf/504_media_file.pdf

JR西日本との提携では来春をメドに、3~4店を集中出店する計画である。JR西日本管轄のいわゆる「駅ナカ」に、処方箋応需のほかOTC、薬局製剤、漢方、サプリメント、ドリンク剤など、予防や代替医療領域の商材を配置する。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-29 23:10 | クオール
『忍び寄る「韓国版サブプライム危機」の影(アジア通貨危機 再び)
朝鮮日報記事

韓国政府と市中銀行は、家計債務や不動産バブル崩壊の可能性に対する懸念が指摘されるたびに「韓国は安全地帯にいる」と公言してきた。政府・市中銀行が「伝家の宝刀」として掲げてきたのが、住宅の担保認定比率(LTV)制度だ。

住宅購入時に銀行から借り入れられる資金は、担保価値の40-60%に制限されており、住宅価格が半額に暴落しても、銀行が多額の不良債権を抱えることはないという主張だ。しかし、不動産景気の低迷が長期化し、住宅価格がピーク時の40%まで下落する物件も出ており、事情は変わってきている。

首都圏の郊外地域では、住宅価格が急落し、下落後の価格を基準にすると、LTVが70-80%に上昇するケースが出ている。競売にかけられた物件には、LTVが100%を超えるものも登場した。家を売却しても住宅ローンを返済できないことになる。
会社員のAさん(45)は、2009年7月に京畿道高陽市で5億2500万ウォン(現在のレートで約3600万円、以下同)のマンションを購入するに当たり、物件価格の60%に相当する3億1500万ウォン(約2160万円)を銀行から借り入れた。しかし、物件価格は現在、4億3000万ウォン(約2950万円)まで下落した。Aさんは3年間の返済期限が到来したため、融資を延長しようとしたが、LTVが問題になった。

下落後の物件価格で計算すると、LTVは73%となり、銀行は、金融当局のガイドラインである60%超過分は融資の延長に応じられないと言ってきた。その結果、融資を延長できるのは2億5800万ウォン(約1770万円)だけで、限度を超える5700万ウォン(約390万円)の返済を迫られた。Aさんは「借金を返済するために借金をしなければならない状況に陥った」と表情を曇らせた。

市中銀行の関係者は「金浦、坡州のニュータウンで状況が深刻だ」と語った。リーマン・ショック前の2007年の分譲当時には、LTV50-60%で融資を行ったが、その後価格が急落し、LTVが80-90%まで上昇。一部団地では100%に達したところもあるという。

住宅価格がさらに下落すれば、こうしたケースがさらに増え、住宅ローンが不良債権化する可能性がさらに高まる。不動産バブル崩壊をきっかけに、住宅ローンの不良債権化、銀行破綻、金融危機へと発展した米国のサブプライムローン問題は韓国でも発生し得る。

■ハウスプアの苦痛増大
昨年8月現在で、韓国全土の住宅ローンのLTVは47%で、全体的には安定している。しかし、住宅価格が急落している首都圏郊外や一部地域のマンションでは、韓国版サブプライム問題の影が忍び寄っている。

ある市中銀行が地域別に2009年5月と今年5月のLTVを比較した結果、京畿道金浦市で平均50%から57%に上昇。京畿道東豆川市、楊平郡は09年より6ポイント上昇し、それぞれ56%、51%となった。

今年から来年にかけ、住宅ローン残高305兆ウォン(約20兆9500億円)の46%が満期を迎えるか、元金返済猶予期間が終了する。ウリ、国民、新韓、ハナ、農協の5行で、年内に満期が到来し、返済しなければならない
住宅ローンは23兆8000億ウォン(約1兆6400億円)に上る。住宅価格下落を理由に融資の延長や借り換えを全額認めず、元金の10%を返済するよう求めた場合、2兆3800億ウォン(約1640億円)を返済しなければならなく
なる。

3年前に京畿道城南市にマンションを購入するため、2億ウォン(約1370万円)を借りたBさん(58)は最近、元金の10%に当たる2000万ウォン(約137万円)を返済することを条件に融資の延長が認められた。Bさんは「カネがないと言うと、銀行からは、住宅担保ローンよりも3-4%金利が高い無担保ローンを紹介された」と話した。住宅担保ローンを返済するために借金をする「ハウスプア」の苦痛は増すばかりだ。

ローンを返済できずに延滞するケースも増えている。今年4月の市中銀行の家計向け融資延滞率は0.89%となり、過去5年2カ月で最高を記録した。4月に新たに発生した延滞債権は9000億ウォン(約618億円)に達し、うち住宅担保ローンが4000億ウォン(約275億円)を占めた。

現代経済研究院によると、韓国のハウスプアは108万世帯に達し、うち3分の1に当たる33万世帯が「融資の延長が認められなければ、元利金の返済ができない」と答えた。ハウスプア層は既に可処分所得の40%以上を住宅ローンの返済に充てている。住宅価格が下落し、ローンの返済負担が増大すれば、家計消費が低迷し、景気停滞を招くことになる。家計消費の伸び率は、昨年第2四半期から今年第1四半期まで4四半期連続で所得の伸び率を下回っており、家計消費低迷の兆しは既に表れている。」
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-24 22:42 | 投資メモ
クオール/ローソン併設店舗は調剤認知度に課題
クオールは11月16日、都内で2013年3月期第2四半期決算説明会を開いた。

中村敬副社長は「2010年8月から開始したローソンとの併設店については、調剤薬局の認知度に課題があり、事業としての黒字化には時間がかかる」との見通しを明らかにした。

2011年3月期に出店した3店の併設店舗は物販、調剤ともに黒字化を達成、2012年3月期に出店した5店舗は好調な店舗と不調な店舗で明暗が分かれた。併設店舗の場合、物販がオープンした1か月後ぐらいから調剤薬局がオープンできる店舗が多く、処方せん受付の認知度を高めるのに時間がかかっているという。

2013年3月期は42店の併設店舗を出店する予定だが、第2四半期の実績は10店にとどまり、合計18店と体制となっている。

今後の出店については、「これまでの出店で処方せん受付の取れる立地と取れない立地が分かってきている。ローソンとも早期黒字化のための施策を打ち出しており、関東1都6県を中心に出店を継続したい」という。

ローソン併設店舗は、引き続き出店を継続し、2013年3月期に50店、2014年3月期に100店、2015年3月期に130店体制を目指す計画だ。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-24 20:43 | クオール
3034 クオール 2013年3月期 第2四半期決算説明会資料
2013年3月期 第2四半期決算説明会資料
http://www.qol-net.co.jp/ir/news/information/pdf/436_ir_file.pdf

以下、説明会資料雑感です。

①増収減益(前年同期比)、計画未達
薬価・調剤報酬改定の予想以上の影響などで、減益、計画未達。
出店が計画に対し遅れ、人件費の増加(+1,120百万円)を吸収できなかった。
⇒昨年もそうだったが、出店計画が厳しすぎるのではないか?
 ここらあたりはオーナー社長に意見ができない状況になっていそう。

②アーバンエリアにNew Pharmacy 出店(来春予定)
⇒大阪駅とビックカメラ有楽町店とを比較しているところを見ると大阪駅に店舗を作る?大阪駅って言ってもかなり広いですから、どこの場所に作るのかも重要ですね。

③内定者400名
⇒どこかの調剤薬局と違って、人材は確保できている様子です。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-19 22:02 | クオール
薬価算定プロセスの透明化などを要望- 保団連
全国保険医団体連合会(保団連)は8日、薬価を算定する仕組みについて、透明性の確保などを求める要望書を三井辨雄厚生労働相あてに提出した。同日の記者会見で、保団連の小藪幹夫氏(政策部事務局小委員)は「薬価算定制度は多岐かつ詳細に定められており、非常に公正なルールで運用されているように見えるが、さまざまな不合理、矛盾がある」などと指摘。「医療保険財政の改善が大きな政策課題になっている中、不明瞭な制度の運用で必要以上に貴重な医療費が浪費され、結果的に患者に不利益を与えることのないよう要望した」と述べた。
 要望書では、新薬の薬価を算定する際、議論された内容や資料など算定プロセスを公表することなどを要望している。新薬の薬価算定については、厚労省保険局医療課が原案を作成。さらに、厚労省に設置された薬価算定組織がこの原案を検討し、算定案を策定した上で、中央社会保険医療協議会の総会で了承を得る仕組みとなっている。
 会見で小藪氏は、薬価算定組織が算定案を策定するプロセスの議事録がないことを問題視。「国民が、算定された薬価が妥当かどうかを検証できないことになる」と強調した。
 また小藪氏は、同様の効果を持つ薬が既に存在する場合に、その類似薬の1日薬価に合わせて新薬の薬価を決める「類似薬効比較方式」で、類似薬と比較して有用性などが認められた場合に適用される補正加算についても言及。「加算率が2000年度から急激に上がっているほか、(加算率に幅がある中で)実際の加算率をどうするか、類似薬をどう選定するかについて、厚労省の審査担当者の裁量的な判断が介在する余地が非常に大きい」などと指摘した。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-14 21:44 | 投資メモ
【3170】アイセイ薬局 業績予想の修正に関するお知らせ
アイセイ薬局 業績予想の修正に関するお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1016832

最近の業績動向等を踏まえ、平成24年5月14日に公表しました平成25年3月期第2四半期連結累計期間(平成24年4月1日~平成24年9月30日)の業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

売上高 0.9%増
営業利益 26.7%増
経常利益 46.9%増
四半期純利益 2.6%増
1株当たり 四半期純利益 58.95円

当第2四半期累計期間の連結業績につきましては、当社グループの主力である調剤薬局事業において、調剤報酬改定、薬価改定の影響はあったものの、新規出店及びM&A(店舗譲受け含む)による事業拡大に向けた店舗展開は順調に進捗し、売上高予算を達成いたしました。営業利益及び経常利益につきましては、店舗開発関連費の下半期へのずれ込み等により、前回平成24年5月14日公表の連結業績予想を上回る見込みとなりました。四半期純利益につきましては、減損損失及び予算外M&Aによるのれん償却費の発生等がありましたが、予算を達成する見込みであります。


本日はサイダーくさい上げでしたね(苦笑)
通期見通しは変更がないことを確認した後に購入を行ったのではないかと。
この第2四半期決算を見る限りだと、通期の決算はどうにでも数字をいじれますから安心してくださいねと暗に言っているようなものかと思います。
アイセイで通期見通し可能であれば、それ以上に店舗をM&Aしているファーマライズはさらに上方修正でしょうか?決算を待つのみですね。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-08 22:40 | アイセイ薬局
卸6社・第2四半期 調剤チェーンは大幅減収で苦戦
妥結5割未満も営業黒字に転換
卸6社・第2四半期 調剤チェーンは大幅減収で苦戦

 上場する医薬品卸と調剤薬局チェーンの13年3月期第2四半期決算がほぼ出揃った。卸6社の営業利益(主に医療用医薬品卸売事業)は233億16百万円で、前年同期の▲62百万円から黒字に転換、大幅に業績を戻した。また、売上高は1.7%増の3兆8847億94百万円だった。各社とも「適正利益の確保」を掲げ、無謀なシェア争いをしなかった結果だ。一方、調剤チェーンは減益で、卸の調剤事業部門も同じ状況にある。


もうすぐ12月になるというのに、まだ妥結が5割未満というのが驚きですね...。
普通では考えられない商取引習慣です。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-08 20:50 | 薬局セクター
8424 芙蓉総合リース株式会社 平成25年3月期 第2四半期決算短信
芙蓉総合リース㈱(8424) 平成25年3月期 第2四半期決算短信
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121105031533.pdf

当第2四半期連結累計期間の契約実行高は前年同期比30.3%増加の2,783億9千8百万円となり、当第2四半期連結会計期間末の営業資産残高(割賦未実現利益控除後)は前連結会計年度末比286億4千9百万円(2.0%)増加して1兆4,695億8千3百万円となりました。
損益面では、売上高は前年同期比2.1%増加の2,181億7百万円、営業利益は前年同期比7.6%減少の137億5千5百万円、経常利益は前年同期比9.0%減少の155億8千万円、四半期純利益は前年同期比7.6%増加の100億6千2百万円となりました。


グループに「シャープファイナンス」があることからか憶測により慌てて売られているような、芙蓉総合リースの決算が出てきました。ヤフー掲示板では相当金額入れ込んでいるなどの情報も上げられていましたが、特に下方修正の情報もなく、配当予想でも増額修正のIRが出る始末。

剰余金の配当および配当予想の修正に関するお知らせ(増配修正)
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121106032465.pdf

スタンダード&プアーズ長期格付B+で投機的格付債になっていますので、社債など持っていればすでに売却して特損が出てそうな状況です。シャープについては売上が2兆5千億もありますので、あまりにも大きすぎてつぶせないのは明白でしょう(三洋やビクターですら買収されて生き残っていますし)。

個人的にはシャープ再建が進む⇒芙蓉総合リースの株価も安心して上がる。というパターンになると思います。最悪シャープの業績がこれ以上著しく悪化しても、一時の特損で済み、来季はV字回復となるんではないでしょうか。株主構成見てもらえばわかりますが、みずほグループはこの会社を絶対見捨てないでしょうし。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-07 21:33 | 投資メモ
11月現在 日本株ポートフォリオ
e0275815_0302142.jpg
【11月現在ポートフォリオ】

3170 アイセイ薬局
3034 クオール
2796 ファーマライズ
2154 トラスト・テック
8424 芙蓉リース←New!
3171 MV九州
3235 トラストP
4680 ラウンドワン
4271 日カーリット

マックスバリュー九州以下は1単位ずつの保有です。

1568 TOPIXブル2倍上場投信を売却。アメリカ大統領選後の財政の崖問題が解決するまで少し様子見です。これがこじれるようでしたら、株価急落もあるでしょうし、ETFはそこで買い直しでしょうね。と言いつつ買いなおす場面なんてなければそれはそれでよしですし、また1568が7,500円くらいで買えれば万々歳です。

米財政の崖、市場で「尋常でない動き」誘発リスクも=CME会長
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8A103220121102

[シカゴ 1日 ロイター] 米国最大の商品取引所運営会社であるCMEグループ(CME.O: 株価, 企業情報, レポート)のテリー・ダフィー会長は1日、いわゆる「財政の崖」問題について、議会が年末までに行動できなければ、不透明感により市場で「尋常でない動き」が起こる可能性があると警告した。年末までに財政赤字削減に関する合意がなければ、米経済は2013年に大幅な歳出削減と増税に直面し、回復途上の景気が打撃を受けると考えられている。一部の市場関係者の間では、2013年のより本格的な税制改正に向け、議会が暫定措置で合意するとの見方が広がっている。ダフィー会長は、先物業界のイベントで「皆がそんなに整然と行動するかどうか確信がもてない」と述べた。

日銀の金融緩和が11兆円追加で決まりましたが、一番恩恵を受けるのはやはり金融機関かなと。かといって、メガバンなどの銀行株は動きが重そうですし、来年3月に切れる中小企業円滑法案の影響も見極めたいところ。さほど影響はないかと思いますが、日経なんかの見出しに載ると心理面なんかの重しになっちゃうかもしれません。

となるとノンバンクなんですが、スクリーニングで探していたところ、8424 芙蓉総合リースがPER4倍、PBRも0.5倍、優待利回り含めて4%近く、バックはみずほグループで大きく下振れもなさそうな業績のため急きょ購入。3、4年前に購入していたこともあり、株価のクセもある程度わかっていたので、安心して買えました。決算まだなんですが、そんなに大崩するような業種でもないでしょう。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-04 00:40 | ポートフォリオ
【3170】アイセイ薬局 店舗譲渡に関するお知らせ
【調剤薬局事業】店舗譲渡に関するお知らせ
http://www.aisei.co.jp/news//tabid/172/Default.aspx?itemid=112

当社は、2012年11月1日をもちまして調剤薬局5店舗を、株式会社グラムに譲渡することとなりましたので、以下の通りお知らせいたします。

対象店舗
  アイセイ薬局 岩切店(宮城県仙台市)
  アイセイ薬局 南生田店(神奈川県川崎市)
  アイセイ薬局 相模台店(神奈川県座間市)
  アイセイ薬局 下大井店(神奈川県小田原市)
  アイセイ薬局 小鹿店(静岡県静岡市)

尚、ご利用いただいておりました皆様には今後も処方箋調剤等の医療サービスの提供は
継続されますのでご安心ください。

同日開局の、高田馬場店(東京都新宿区)、みどりの店(茨城県つくば市)と
合わせ当社グループの調剤薬局ネットワークは全国233店舗となりました。


なかなか理解に苦しむプレスですね...。
アイセイ薬局的に採算が合わない店舗なのか、それとも高く売却できるということでということなのか。
[PR]
by coldplay777 | 2012-11-03 08:44 | アイセイ薬局
  

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧