<   2012年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
アインファーマシーズが反落 利益確定売りも「本業は堅調」
4営業日ぶりに反落。一時前日比250円(4.6%)安の5130円まで下落した。前日の取引終了後に2012年5~7月期の連結決算を発表。純利益が前年同期比13%減の9億円だった。足元の株価には過熱感もあったことから利益確定売りが膨らんだ。
 純利益は減少したが、主な要因は有価証券評価損などの特別損失7億円だ。主力の薬局売上高は前年並みで推移、営業利益は前年同期比微増の22億円だった。いちよし経済研究所の柳平孝主任研究員は「薬価改定で同業他社が苦戦する中での堅調な決算。粗利の改善が想定以上なのも好印象で通期で会社計画より上ぶれる可能性は高い」と指摘した。
 株価は13週移動平均(4838円)を1割以上上回り、テクニカル分析では過熱感が強まっていた。柳平氏は「利食いのタイミングと決算発表がぶつかった。業績は堅調であり、(売り一巡後は)株価は上昇するだろう」と話していた。
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-30 21:35 | 薬局セクター
アイセイ薬局 (3170) 四季報予想では今期予想を上方修正
好調な進捗率をもとに、四季報予想では上方修正を予想。

旧EPS予想:385円
    ↓
新EPS予想:438円
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-30 19:55 | 薬局セクター
対中間期の進ちょく率は経常益で7割――アイセイ薬局に乗る
10時の注目株=対中間期の進ちょく率は経常益で7割――アイセイ薬局に乗る
 アイセイ薬局<3170.OS> に乗っておきたい。都市部中心に調剤薬局を展開する。昨年12月に新規上場した。

 13年3月期第1四半期(12年4-6月)の連結業績は売上高99億7800万円、経常利益2億4000万円。前年同期は四半期連結財務諸表を作成していないため、比較はないが、薬価改定や、新規薬剤師の大量採用などの影響がありながらも、12年9月中間期の計画(売上高は前年同期比11.8%増の196億1700万円、経常利益は同58.4%減の3億1300万円)に対する進ちょく率は営業益で76%と高めに推移している。

 通期では売上高420億7000万円(前期比11.1%増)、経常利益17億6200万円(同2.1%増)と増収増益予想。配当は期末一括で55円50銭(9月1日を効力発生日とした1対2の株式分割を考慮)を計画。

 中期経営計画では、M&A戦略に取り組むことで積極的な事業規模の拡大を進めるとし、15年3月期の売上高を600億円以上、経常利益30億円以上を目指す。

 保有期間:2カ月
 目標株価:3000円
 損切りライン:2200円
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-30 02:28 | アイセイ薬局
薬剤師争奪戦 ドラッグ店、確保に奔走
薬剤師の争奪戦が激化している。2013年春にドラッグストアと調剤薬局の大手9社で今春実績の約2倍に当たる計2000人の新卒採用を計画。このため業界平均を大幅に超えた年俸制やインターンシップ導入など新たな対策に動く企業が目立つ。高齢化に伴い在宅医療も広がる中、薬剤師の役割は拡大しており、当面不足問題が続きそうだ。

薬学部が4年制から6年制に移行し最初の卒業生を輩出した今春は、学生から人気の高い大病院や製薬会社が採用枠を拡大。このためドラッグストアや調剤薬局は計画に対して5割~7割程度しか採用できなかった。調剤業務を担う薬剤師が不足すれば出店戦略にも支障を来すため、人材確保に躍起になっている。

国は医療費抑制策の一環として、処方箋を出す医療機関と医薬品を販売する調剤薬局を分ける「医薬分業」wp進めている。このため薬剤師の5割強を占める調剤薬局の専業チェーンも近年、店舗数を拡大。来春も日本調剤が今春比3倍の300人以上、最大手アインファーマシーズとクオールはともに6割増しの300人の採用目標を掲げる。

日経新聞8/25
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-28 19:25 | 投資メモ
調剤医療費7.9%増 11年度、75歳以上が最高
厚生労働省がまとめた2011年度の調剤医療費は6兆5133億円となり、前年同期比7.9%伸びた。高齢化や技術の高度化の影響を受け増加傾向が続く。処方箋1枚あたりの調剤医療費は年齢とともに高くなり、75歳以上の層が最高の1万541円で、0歳以上5歳未満(3206円)の約3倍となった。
 調剤医療費は薬剤師の技術料と薬剤料などを合計した費用。技術料が1兆6435億円(3.3%増)で、薬剤料は4兆8590億円(9.5%増)だった。薬剤の分類別では抗不安剤などの中枢神経系が最も伸びが大きく、前年度比15.6%増えた。糖尿病用などの「その他代謝性医薬品」が12.6%増、血液・体液用が10.8%増、不整脈用剤などの循環器用は4.5%増だった。
 後発医薬品は内服薬全体の9%を占めた。後発薬の割合が最も高いのはビタミン剤の46.2%で、消化器官用は18.4%だった。中枢神経系は3.7%にとどまった。

日経新聞 2012/8/26
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-27 15:23 | 投資メモ
クオールは東証1部を目指す
ローソンとクオールの資本提携について
http://www.qol-net.co.jp/ir/news/information/pdf/425_ir_file.pdf
 
共同運営する調剤薬局併設型コンビニエンスストアの展開については、既にクオールが公表しているとおり、2013 年度末までに100 店舗出店を目標に展開を継続してまいります。当該出店計画等がクオールの業績に与える影響については、既に公表しているとおりです。

両社は、今後も共同事業展開の拡大に向け一丸となって取り組むとともに、共同展開の進展に応じて関係強化を検討してまいります。 今回の資本提携によって、クオールの業績に新たに与える影響はございません。

クオールは、昨年12 月に東証二部に上場を果たしておりますが、将来的には東証一部指定を目標の一つに掲げ、更なる企業価値向上に向け業容の拡大に取り組んでまいります。なお、クオールの資本政策については、現時点で本資本提携以外に決定している事実はございません。


ついに出ました、東証1部指定目指します宣言。
信用の賃借指定もされていて、流動性も十分。
準備はしてるんでしょうけど、申請中でもこんなこと言えるんですかね?
逆にまだ申請はしてませよと言ってるようなもんのようにも思えます(トピ買いを考えると今が先取り買い時か?)。

ただ、今年創業20周年だしな。これで東証1部していなんてもんなら、一番区切りよしでしょうけど。
2部上場の申請時も、申請しているという噂から2年はかかりましたからね。
指定替えはおまけ程度に考えときましょうか。
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-23 21:22 | クオール
クオールが急反発、ローソンとの資本提携報道を材料視
クオールが急反発、ローソンとの資本提携報道を材料視
 調剤薬局大手のクオール<3034.T>が6日ぶりに急反発。一時77円高の810円まで買われている。ローソン<2651.T>との資本提携が報じられており、材料視されている。23日付日本経済新聞によると、ローソンは月内に、三菱商事<8058.T>が持つクオール株を譲り受ける形で5%を出資。資本提携を機に、コンビニエンスストアと調剤薬局を融合した店舗の出店ペースを速める。


1.資本提携の理由
株式会社ローソンと当社は、お客様のより健康的で快適な生活をサポートすることを目的に、利便性・専門性および付加価値の高いサービス提供を目指し平成20 年12 月に業務提携を締結しております。具体的な取組み実績として、人材交流、テレビ電話を活用した薬剤師のカウンセリングサービス、当社が運営する調剤薬局併設型コンビニエンスストアを15 店舗及び病院内におけるコンビニエンスストアを6 店舗の合計21 店舗を展開しております。(8 月23 日現在)
この業務提携の更なる強化と事業展開の加速を目的に、資本提携を行うことで合意しました。当社が運営する調剤薬局併設型コンビニエンスストアを平成26 年3月末までに100 店舗出店を目標に展開いたします。

2.資本提携の内容等
株式会社ローソンは、本提携に際して、当社の普通株式1,311,800 株を平成24 年8 月24 日にToSTNeT-1 を利用して取得致します。本株式取得により、株式会社ローソンは、普通株式1,311,800株を保有することとなり、当社発行済株式数(平成24 年3月末日現在)に対する割合は5.00%となります。


ローソンも資本関係を持つことで、三菱グループとしての調剤薬局になってきました。
メディパル・三菱商事・ローソンと上位株主としての総合力は、業界首位のアインファーマシーズを上回っていますし、M&Aの情報なんぞ三菱商事からもらってもらい、企業規模拡大をしていただきたい。
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-23 20:16 | クオール
6年卒薬剤師、初任給は21・7万円
人事院が従業員50人以上の事業所を対象に2012年4月現在の民間給与の実態を調査したところ、
初の薬学6年制課程の卒業者を中心とする薬剤師の初任給は平均21・7万円で、
大学卒の技術者の平均を1・8万円程度上回った。時間外手当、家族手当、通勤手当などを除いた支給額。
事業所規模が500人以上だと22・1万円、500人未満100人以上だと20・6万円で、1・5万円程度の差があった。
他の職種の初任給は、医師が39・9万円、看護師が20・6万円だった。

 このほか医療関係職種の時間外手当を除いた4月支給分の給与額では、
院長が平均年齢60・2歳で161・1万円、医科長が49・9歳で112・4万円、一般の医師が41・2歳で90・1万円、
薬局長が49・7歳で46・6万円、一般の薬剤師が36・0歳で32・0万円、
総看護師長が55・0歳で51・7万円、一般の看護師が37・0歳で30・4万円となっている。
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-20 22:38 | 投資メモ
診療報酬改定への対応に手応え スギホールディングス荒井恵二執行役員
スギホールディングスの荒井恵二執行役員・スギメディカル社長は、先ごろ都内で開いた13年2月期第1四半期決算説明会で、4月以降の調剤事業の動向に関して「引き続き処方せんは伸びており、当初想定していた以上に処方せん単価が落ちず、さらに上がり続けていることで今回の診療報酬改定は良い方向で対応できた」との手応えを示した。
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-19 22:34 | 投資メモ
薬局での一般薬の売上げ 約4割が全体の10%未満
 日本薬剤師会は会員に対して実施した一般用医薬品販売等に関する実態調査で、第1類以外は軒並み苦戦し、一般薬が売上げの10%未満となっている店舗が全体の約4割に達していることがわかった。日薬サポート薬局を対象にした調査結果でもあり、生出泉太郎副会長は「一般生活者が薬局でほとんどOTC薬を購入しておらず、ショッキングな内容」とコメントした。
[PR]
by coldplay777 | 2012-08-19 22:33 | 投資メモ
  

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
SRA
G-7
ポートフォリオ
投資メモ
神戸物産
クオール
アイセイ薬局
ファーマライズ
薬局セクター
はじめに
ヒトコム
投資方針
主な売買
金融市場情勢
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧