<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
株主優待について
今や株式投資と株主優待は切っても切れない関係になっている株主優待。
ないよりは、あったほうが断然うれしい。今年もクオールと総合メディカルからもらえそうです。

株主優待の目的は、消費者向けの商品を提供している企業が、自社の商品・サービスを株主に利用して貰い、商品に対して理解を深める、ファンになってもらう事にあると考えられるが、しかし、果たしてこれだけだろうかと。

むしろ、会社が社員に対してモチベーションをあげるための表彰制度に似ているのではないか。
「手ごたえ・価値実感」や「組織への貢献実感」といった要素を社員が「認められる機会・ほめられる機会」を欲しているのと同じで、我々株主も求めているのではないだろうか(もちろん、単なる「金券」狙いの「タダ取り」野郎も多数いるが)。


要は株主と会社側との架け橋なんだよね、優待って。
お互いに信じあえる仲が大事であって、損してもいいから応援したくなる企業は数あるが、優待を出すとなるとなおさらだね。

なぜ優待にこだわるかって?



そこに優待があるからだ。
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-29 03:38 | 投資メモ
行政訴訟の控訴審でケンコーコムらが逆転勝訴--一般用医薬品のネット販売規制
http://japan.cnet.com/news/business/35016623/

東京高等裁判所(東京高裁)は4月26日、ケンコーコムとウェルネットが起こした一般用医薬品のネット販売規制に関する行政訴訟で、控訴人(一審の原告)の一般用医薬品のインターネット販売を認める判決を下した。


薬剤師や登録販売者などを多く雇う実店舗で買うより、ネットで買えば当然安くなるわけで。amazonみたいなところで販売できるようになれば、みんなそっちに流れちゃうんじゃないの。
波紋は広がりつつも、実店舗があるところが風邪薬なんかは具合が悪くなったときに近くのドラッグストアに買いにいくし、そう影響ないんじゃない?とも思いつつ。
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-27 23:29
4月から薬歴管理料30点→41点に
調剤報酬の仕分け対象は・・・薬歴管理指導料に?!2010年10月5日(火)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/turbo60jp/comment/20101005/1286320027

一時期は、こんな感じの危機感もあり、薬歴管理料廃止なんていうことも検討ということで、仕分け会議に上がっておりましたが。今年4月からは逆に41点に上がっています。

こないだ風邪にかかり門前薬局で薬をもらったところ、「お薬手帳」はいらないと言ったにもかかわらず、しっかり薬歴管理料41点取られてました。

この薬歴管理料30点→41点の差11点が、一店舗あたりどう利益につながってくるかということです。

1日あたり100枚処方箋をもらう薬局(月23日営業とする)の例。
1日100枚×110円×23日×12ヶ月=約304万円なり。

例えば、調剤薬局チェーントップのアインファーマシーズ549店舗。

549店舗すべてが薬歴管理料を計上したとすると、
549店舗×304万円=約16億7千万円。

弱者にやさしい民主がこんなのをつけるということは、薬価差益の下げがそろそろパパママ薬局に耐えられないということなのかなと。M&Aも活発になってくるかもしれません。
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-25 19:19 | 薬局セクター
総合メディカルに失望
第三者割当による第1 回~第3 回新株予約権(第三者割当て)(行使価額修正選択権付)の発行及び新株予約権買取契約(行使許可条項付ターゲット・イシュー・プログラム「TIP」)締結に関するお知らせ

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120418011896.pdf

この財務の良さで、第三者割当するとは・・・、理解不能。
誰も買いませんわな、こんな株。株主を財布としか見てない。
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-19 22:49 | 薬局セクター
薬局チェーンの採用軒並み苦戦
薬局チェーンの採用軒並み苦戦

クオール個人投資家向け説明会 (2012年3月10日)から
http://www.evod.jp/IR/bin/IR.html?621&77&1&2

クオールの2012年度の新卒採用人数は300人が予定数。
だが、今のところの採用数は200人程度らしい。
ほかの薬局チェーンも同じ状況。

薬学部6年生になったおかげで、病院も採用を積極化。
学生の人気は、製薬会社>病院>調剤薬局>ドラッグストアなわけで。
今年の出店計画は大丈夫か?と思いつつ。

来年度は、薬価改定もなく、病院の採用も落ち着くということなので、期待できそうかな。


もう一つ日経ビジネスから 新卒薬剤師、「年収600万円」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20120315/229851/?P=1&rt=nocnt

3年ぶりの新卒薬剤師に、各社が獲得合戦を繰り広げる。薬学部生に高収入を提示して、 囲い込みに走る企業も。パートの時給も2倍に跳ね上がり、「賃金バブル」の状態が続く。

 薬剤師不足に頭を痛めてきたドラッグストアと調剤薬局が、久々の「人材獲得」に沸き上がっている。

 2006年に大学薬学部が4年制から6年制に移行し、2010年と2011年は「新卒薬剤師」がいない空白期間となった。だが今年4月、新卒薬剤師が3年ぶりに誕生する。

 その獲得合戦は熾烈を極めた。高齢化が進み、薬剤師の需要は年々増加、需給ギャップは拡大の一途をたどる。それだけに、新卒の獲得は急務で、薬科大学の就職部には「毎日のようにドラッグストアなどの採用担当者が相談に来た」(就職部部長)という。

 だが、現実は厳しかった。「100人採用の予定が6割程度しか内定を出せなかった。病院の人手不足も深刻で、そちらに人材が流れている」(大手ドラッグストア幹部)。「3ケタの新卒採用を計画したが、2ケタにとどまりそうだ」(大手調剤薬局広報)。

 今年の卒業生は約9000人の見込みだが、店舗拡大を続ける調剤薬局やドラッグストアは大手チェーン数社だけでも1500人以上の採用計画があった。

 各社が採用に苦戦する中で、獲得攻勢をかけて成功した会社もある。ドラッグストア大手のグローウェルホールディングスは、100人の採用計画が「ほぼ計画通りに進んだ」 という。同社は新卒に600万円の年俸を提示したことで、業界関係者を驚かせた。厚生労働省の賃金構造基本統計調査によれば、薬剤師の平均月給は30代後半で35万円程度。それだけに、グローウェルの高給待遇は際立つ。

 「正直言って、ドラッグストアを希望先に挙げる学生は少ない」と薬科大学の就職部部長は打ち明ける。学生に人気なのは、病院など医療機関。「研修生扱いで収入がほとんど見込めなくても、『専門性を生かしたい』という学生の応募が殺到する」(人材派遣会社)。こうした学生の意向をうまく受け止め採用に結びつけたのがドラッグストア大手のスギホールディングス。在宅医療に力を入れており、「専門性を前面に出して、計画通り
200人に内定を出した」(同社広報)という。一方で、他社との違いを打ち出せない地方チェーンなどが採用難に苦しんでいる。
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-18 20:36 | 薬局セクター
薬局セクター 2011年度決算発表日一覧
アインファーマシー  2012年4月30日予定

日本調剤  記載なし(2012年4月30日あたり?)

総合メディカル  2012年4月18日予定

クオール  2012年5月12日予定

アイセイ薬局  2012年5月12日予定

ファーマライズ  記載なし

トータルメディアサービス  記載なし(2012年5月12日あたり?)
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-15 19:15 | 薬局セクター
4775 総合メディカル 2014年3月期はEPS500円超えへ
4775 総合メディカル 2014年3月期はEPS500円超えへ

総合メディカルの四季報予想では、

2013年3 月期
売上高 890億
経常利益 52億
1株益(円) 450円

会社経営計画では、
2014 年3 月期
売上高 1,000 億円
経常利益 60 億円
1株益(円) 519円(特損なしで私予想)

この会社は毎度特損があるんで信頼できませんけどね(だから安く買えるわけだが..)。
特損なければ、これくらいは余裕で出せるということ。

2010.3.31 特別損失6億
2011.3.31 特別損失1.3億

今年度はいくらあるんでしょうなぁ、特損(笑)
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-14 10:18 | 薬局セクター
アイセイ薬局は来3月期も連続増益へ、さらに割安さが強まる方向
4月12日(木) サーチナ ※記事のみ紹介

アイセイ薬局 <3170> (JQS)が上昇トレンドを鮮明にしている。前2012年3月期は期末に96円の一括配当が予定されていることで、配当取り狙いの買いが一巡する配当落ち後は調整に入るかと思われたが、そうした懸念は一掃され、配当落ち後も揺るぎない上げを見せている。


 調剤薬局事業は既存店が堅調な推移を見せる一方、昨年2月に子会社化したコスモ・メディカルが寄与、前3月期は営業利益17億3600万円と前期比33%増益を達成した模様だ。同社は個人診療所の近隣に店舗を構えるマンツーマン型の店舗を中心に展開してきたが、ここへきて診療科目の異なる複数の医療機関が入る医療ビル等に医療モール型の店舗数拡大を進めている。


 事業拡大に向けた店舗展開が順調に進捗しているため、アナリスト筋は今2013年3月期についても前期に比べ20%程度の増益確保が有力と見ている。株価上昇にも関わらずPERはまだ8倍台。今3月期の業績見通しが明らかになった時点では割安さがさらに強まることになる。株価もなお上昇トレンドを継続の方向が予想される。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-13 21:10 | アイセイ薬局
なぜ投資家は会計を学ぶべきなのか?
ファーマライズホールディングス (2796)をメインで扱えない理由は、資本金が少ない、のれんが多すぎること。
のれんについては庄司先生のブログのとおりです。
まぁ、特損で債務超過になったところで、買い手がわんさかと(アインファーマシーや日本調剤など)山ほどいると思うんで、紙くずになる可能性は非常に少ないでしょうけど。


なぜ投資家は会計を学ぶべきなのか?

http://bahette.seesaa.net/article/72547637.html
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-13 00:14 | 投資メモ
のりたま平均足
自分用投資メモ
http://ameblo.jp/fxponpon/entry-10989514640.html

単純だが株でも使えるかもしれない
[PR]
by coldplay777 | 2012-04-11 21:51 | 投資メモ
  

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧