カテゴリ:クオール( 24 )
3034 クオール売却
クオールも熱くなってきましたね。
こちらは以前から決めていた通り1700円到達で売却。

さあ、調剤薬局はこれからどうなるやらですが、医師を通さず再度薬がもらえるようになればでかいですな。
対してのリスクは、市販薬を買えば税金控除ができるというシステムなどなどでしょうか。
うーん、正直どう転ぶかわからんところです。


今のところ成長株にシフトしています。

テレビ東京のモーサテ枠にCMを打ち出した7605 フジコーポ。
車好きなやんちゃがそんな時間に経済番組見るか?

第2の神戸物産と言われる3160 大光。
極端な自己資本の少なさがネック。
昔のPLANTみたいな感じですかいな。

そして神戸物産のフランチャイズ7508 GセブンHD。
驚異的な売り上げを未だにたたき出している業務スーパー大好きです。
私もよく商品を購入していますが、確かに安い。

さらには、ダントツトップの配当+優待利回り6412 平和。
利回りだけ見たら3000円行ってもおかしくないでしょう。
今は知られてないだけで。

最後に、サウジアラビア財政の枯渇が懸念される中、そろそろ供給調整に動くんではないかとささやかれる1671 WTI原油ETF。
[PR]
by coldplay777 | 2015-12-02 23:27 | クオール
2年ぶり クオール(3034)を購入
本日はザラ場を見る機会がありましたが、相場はおっかなびっくりなせいか弱いです。
特に後場にかけては、急速に高値がしぼんでいく感じでした。
上海も5%近くの上昇は必要なく、横横で安定してくれればそれでいいんですけれどね。

先週の金曜日にすべての持ち株を売却した後、一旦は市場が落ち着いたと判断しましたので、昨日から売買を再開しました。
①寄りで、クオール、G-7を購入、安藤間を無期限空売り。
②短期の値幅取りとして昨日購入した、三井物産、住友商事、大和証券、平和を9時30分までに売り切り。
③終盤で、日経がグダグダになってきところでも、クオール、G-7を追加購入。
という感じでした。

クオールについては2年ぶりですか、株を購入したのは。
決算の内容は、その後も継続してチェックしていたので、2019年3月期に向けて売上高3000億円、営業利益240億円に邁進していただければそれで結構ですね。

株価が少し下がったとはいえ、まだ割高とも言えるこの時期に購入したのがいいかどうかはわかりませんが、少なくともリバドリはできるでしょうというスケベ心からですw

3年連続の薬価改定を控えていて、事業環境はいいとは言えませんが、そのおかげでM&Aが順調に進んでいるようですし、調剤薬局各社まあ利益をそれなりに出していますからね。

また、日経が下がっても、安藤間の空売りが利益の増減をニュートラルにしてくれるでしょう。最悪、無期限なんで2年持ち越せばアベノミクス相場も崩壊しているでしょうしねw
そういった意味で、安藤間は非常に期待しています。
[PR]
by coldplay777 | 2015-08-27 22:18 | クオール
クオール (3034)が堅調、MR派遣事業の営業益3割増との報道
クオール<3034.T>が堅調。16日付の日本経済新聞朝刊は、同社の2016年3月期決算で、病院に医薬情報担当者(MR)を派遣する事業の営業利益が10億円と前期比3割増える見通しと報じた。新たな収益源の成長に期待する買いが入った。
[PR]
by coldplay777 | 2015-06-21 16:55 | クオール
クオールのV字回復について
当連結会計年度における当社グループ連結業績は、売上高114,363百万円(前年同期比13.3%増加)、営業利益4,243百万円(前年同期比101.6%増加)、経常利益4,262百万円(前年同期比93.0%増加)、当期純利益2,155百万円(前年同期比177.4%増加)となりました。

次期(平成28年3月期)の業績につきましては、売上高は125,800百万円(前年同期比10.0%増加)、営業利益は5,010百万円(前年同期比18.1%増加)、経常利益は5,000百万円(前年同期比17.3%増加)、親会社株主に帰属する当期純利益は2,500百万円(前年同期比16.0%増加)を見込んでおります。


前期の決算からは、正直このV字回復は予想ができなかった。
それだけ、薬の入札が効いたということでしょう。

来期の売上も10%増加予想と安定成長に舵を取ってきているみたいですし、ようやく見通しをもって投資ができる会社になってきました。特に14年3月期の予想なんて危なっかしかったですから。
PER15倍というのは、グロース株なんで、高くないですがもう少し下がって欲しいところですね。
[PR]
by coldplay777 | 2015-05-23 23:57 | クオール
クオール(3034)、570万株の公募増資を決議――85万5000株のオーバーアロットメントによる売出も
簡易株式交換による連結子会社(株式会社レークメディカル)の完全子会社化に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130531055036.pdf

クオール(3034)、570万株の公募増資を決議――85万5000株のオーバーアロットメントによる売出も
クオール(3034)は31日、以下の通り公募増資の実施を決議した。需給状況に応じ、85万5000株を上限にオーバーアロットメントによる追加売り出しを行なう場合がある。

▽公募株数   :570万株
▽公募価格   :6月10日~13日に決定
▽増資後発行済み株式数:3193万6800株
▽オーバーアロットメントによる追加売り出し:85万5000株
(第三者割当増資)
▽第三者割当増資後株数:3279万1800株


株式交換の目的
当社の中期ビジョンである『「選ばれる薬局」「QOLサポート企業」としてのクオールブランドを確立し、変化に強い企業体質を実現』に向け、レークメディカルを完全子会社化することにより、意思決定、経営戦略実行
の迅速化、グループ経営のさらなる推進とシナジー効果の追求を図り、競争力を高め、強固な経営基盤を構築することを目的として、本株式交換を実施することといたしました。


完全子会社化するのはポジティブですが、市況が悪化する中、今回の公募増資は度肝を抜くほどマイナス材料ですね。第三者割当増資を含めると25%近くの発行株式数の増加ですが、高値掴みのM&Aを続けるクオールですから、それが即EPSに繋がるとは思い難いところがあります。

金曜のPTSでは698円で売買されてますが、その値段で売れるのなら上出来だと思います。
株価が500円になっても不思議ではないでしょうから(むしろフェアバリュー?)。

ただ、この悪材料に反応して株価が下がりすぎた場合、3年は公募増資がないと見て「買い」の判断ができると思います。
[PR]
by coldplay777 | 2013-06-01 08:56 | クオール
クオール (3034) 優待エアバッグがぁ、エアバッグがぁ...廃止される
クオール (3034)平成25年3月期 決算短信

http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1062693&code=3034&ln=ja&disp=simple

保険薬局業界においては、超高齢社会のあるべき医療の姿を見据えた医療制度改革が引き続き実施される見通しであり、平成24年4月の調剤報酬改定によって掲げられた後発医薬品の利用促進や在宅医療の推進などの項目について、さらに対応力を強化すべきであると認識するとともに、増大する地域医療ニーズに対し、医療提供体制のさらなる整備が求められるものと予測しております。

次期(平成26年3月期)の業績につきましては、売上高は100,000百万円(前年同期比30.2%増加)、営業利益は3,500百万円(前年同期比24.4%増加)、経常利益は3,400百万円(前年同期比20.2%増加)、当期純利益は1,400百万円(前年同期比3.8%増加)を見込んでおります。


平成26年3月期の業績予想がそのまま当たるなら、見通しとしては悪くないです。
純利益は減損か何かで減ってるんでしょうけど、営業利益も増加してるし

ただですよ。

売上高増加が30.2%って小さな会社ならわかりますけど、この規模の会社でありえます?

結局未達なんじゃないかと。
誰が、この予想を鉛筆なめて書いてるんでしょうかね。

昨日は株価が大きく下げましたが、惜しむべきは優待エアバッグの廃止。
これは楽しみにしていたので痛いです(優待乞食でもありますんでw)。
優待には株価を下げ止める要素もありますし。
その効果については、みきまる教授が素晴らしい解説を見ていただければ。

ヤーマン、優待エアバッグ作動中。
http://plaza.rakuten.co.jp/mikimaru71/diary/201203290000/
[PR]
by coldplay777 | 2013-05-16 17:42 | クオール
【3034】クオール 株式会社アルファームの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
株式会社アルファームの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1045972&code=3034&ln=ja&disp=simple

当社は、平成4年の設立以来、患者さまに“選ばれる薬局”を念頭に調剤薬局の経営を主力事業とし、平成25 年3月1日現在、435 店舗(うち関東地方205 店舗)を展開しております。

一方、アルファームは、平成9年の設立以来、薬の専門家として地域医療の一翼を担い地域になくてはならない“かかりつけ薬局”を目指し、茨城県を中心に栃木県、群馬県の3県に23 店舗を展開しております。本件株式取得は、アルファームと当社グループの調剤薬局を合わせることで、関東地方において、積極的な出店が期待でき、すでに具体化している新規出店計画を加味すれば、調剤薬局業界トップの店舗数を築くことが可能であると考えております。

株式会社アルファーム
資本金4,750 万円

平成24 年3月期
売上高4,820 百万円
経常利益163 百万円

クオール取得価額
4,000 百万円


金で時間を買うことを考えれば、妥当な取得価額ではないだろうか。
上場企業とするとPERは20倍以上の会社ではあるので、割高ではあるが未上場の薬局ですので仕方ないところでしょう。

1店舗あたりの売上高は2億円程度。全体の経常利益も2億円弱ではあるものの、クオール傘下に入ることで薬価コストもかなり下がるはずで、経常利益は上向くでしょう。
取得資金の調達についても主要取引先金融機関から借入を予定とのことなので、増資の心配もないようです。

これで、458店舗ですので、期初の327店舗から131店舗増加したことになります。
これらが、来季寄与するとなると四季報の大幅増益も今回は信頼できそうです。
[PR]
by coldplay777 | 2013-03-23 21:03 | クオール
【3034】クオールJR西日本と共同の駅ナカ出店まもなく(日刊ドラッグストア )
クオールJR西日本と共同の駅ナカ出店まもなく
http://www.qol-net.co.jp/ir/news/media/pdf/541_media_file.pdf

クオールの2013年3月期第3四半期業績は2ケタ減益で推移した。出店時期の遅れと人件費の増加が一因だが、各種数値は改善傾向にあり、昨年末に修正した通期予想は達成を見込む。ローソンやビックカメラとの取組に加え、今春はJR西日本グループと共同の駅ナカ出店もスタートする。

前期末との比較で正社員は498人増の2361人。臨時雇用者は601人増の1272人で、正社員・臨時雇用あわせて1099人が増加した。なお前年は6年生卒薬剤師187人を採用したが、今年以降は毎年300人ペースで薬剤師を採用し大量出店に備える。


2013年の3月期は薬価が未妥結という不確定要素もありながら、正社員だけで498人も採用していたら営業利益がほとんど増加しない予想も納得ですね。人は石垣なんていう言葉もありますが、来年度も300人ペースで採用し、出店もどんどこできれば成長性はかなり高いですが、不採算店が増えればこれはこれで将来の減損対象となるわけで、うまく成長を描いてほしいですね。
[PR]
by coldplay777 | 2013-02-19 21:04 | クオール
【3034】クオール 平成25年3月期 第3四半期決算短信
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1032077&code=3034&ln=ja&disp=simple

昨日のTOPIXリバランスによる出来高上昇はすごかったですね。

43万株くらいですか?30日にTOPIXによる買いはあるのはわかってたんで、このタイミングで指値売りしかけてたんですが、見事に刺さりました。思っていたより高値もあったみたいで、安値付近で刺さってしまって残念ではありましたが、いい利益確定場面となりました。

それでは決算の確認です。


クオール 25年3月期第3四半期
売上高 55,134(前期比12.9%)
経常利益 1,736(前期比△25.7%)
四半期純利益 640(前期比△41.4%)

えらく四半期純利益が減少しているのが見て取れますが、大きく減損でもしているんでしょうか。

それはさておき、決算補足資料を見ると売上高の増加の割に、売上総利益が全然増加していないこと。
また、販売費及び一般管理費が著しく伸びている(前期比20%増!)ことが、いつ再下方修正してもおかしくない決算短信になった理由でしょう。

販売費及び一般管理費の増加要因としては、

①出店計画未達による人員のだぶつき(適正化が図れていない)
②㈱福聚、㈱イムノファーマシー大阪、テイオーファーマシー㈱の店舗名称を「クオール薬局」に統一
③クオールブランドの確立と強化のためブランディング費用

などが理由として挙げられますが、大部分は①が原因でしょう。


今期は業績が悪いことを前提として来期のことを考えたいと思います。今期200名程度の薬剤師採用でも余しているのに、来期は300名の薬剤師を適正配置できるほどの出店ができるかということです。

薬局の規模にもよりますが、平均して薬局の適正人員を4名と考えると、今期はざっと純増で50店舗出店しなくてはならなかった。それすら未達の状況であるのに、来期はM&Aを除いて75店舗も出店しなくてはならない。最大手のアインファーマシーでも70店舗前後ですから、約半分の企業規模であるクオールはかなり無理をしなくては。来期も売上はともかく、経常利益的には踊り場ということになりかねませんが、将来的な成長を考えるとまだまだ伸びしろはあります。

株式相場が活況じゃなくなったころに、下値で再度買い戻していきたいと思います。
[PR]
by coldplay777 | 2013-01-31 22:16 | クオール
【3034】クオール 東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせ
クオール 東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121212048380.pdf

当社は、本日、株式会社東京証券取引所よりご承認をいただき、平成24年12月20日をもちまして、当社株式が東京証券取引所市場第二部より同市場第一部銘柄に指定されることになりましたので、ここにお知らせいたします。


まずは、おめでとうと言いたいところですが、なんと下方修正のおまけつき。
やはり、売上が伸びていないのが大きいですね。


主たる事業である保険薬局事業において、上期に計画しておりました新規出店が若干下期にずれ込んでおります。通期における新規出店計画は達成する見通しであり、既存店の業績も堅調に推移しておりますが、昨年度以降の新規出店店舗における売上増加のペースが当初想定を下回っていること等から、売上高、営業利益、経常利益及び当期純利益が前回公表予想を下回る見込みとなりました。
なお、配当予想につきましては変更ありません。


配当予想は変更しないということですが、3月くらいに記念配当があるのは間違いないでしょう。
ここでの配当予想にいての変更なしというのは減配はありませんよということです。
[PR]
by coldplay777 | 2012-12-13 21:10 | クオール
  

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧