早くも夏枯れ相場到来?日銀の政策決定会合はゼロ回答
本日は、

追加のバズーカ砲なし

昼から先物による下落主導

日経-196円で持ちこたえる

安全通貨の円が買われて円高

先物下落

という流れになっており、月曜日が底か?と買いに入った方にとっては目の離せない展開になっております。


6月7日の東証の信用残高発表によると
買い残は前週比2397億円減って2兆9321億円。
売り残は4427億円。

買い方は暴落による整理売り、売り方は利食い売りといったところでしょう。
本日も売買代金が2兆7149億円と商いが連続して2兆円台となっており、相場の勢いはそがれています。

だましあげ→下落→だましあげ→下落でだいぶカモられている個人も多いでしょうし、そろそろ参加者自体が少なくなってきているように思えます。本当に怖い相場が到来するのは、証券減税が切れる前の9月、10月でしょうが(しかも、FRBの出口戦略次第ではNYダウも暴落の危険がある)。
[PR]
by coldplay777 | 2013-06-11 20:51 | 金融市場情勢

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
SRA
G-7
ポートフォリオ
投資メモ
神戸物産
クオール
アイセイ薬局
ファーマライズ
薬局セクター
はじめに
ヒトコム
投資方針
主な売買
金融市場情勢
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧