神戸物産 (3038) ~割安で放置されている理由を考える~
四季報を覗いていて気になった銘柄の一つが神戸物産でしたが、なぜに割安で放置されているのか。以下まとめてです。

小売・販売関連の上場企業 - 業界地図
https://kmonos.jp/industry/9180100110.html

上記のサイトからだいたい似たような売上高、地方スーパーの状況を引っ張りだすと、

マックスバリュ東海 (8198)14.99倍
サンエー (2659)12.46倍
カスミ (8196)11.38倍
ヤオコー (8279)12.47倍
イオン九州 (2653)25.2倍
アークス (9948)14.13倍
バロー (9956)12.77倍
平和堂 (8276)14.68倍
ライフコーポレーション (8194)24.22倍

こんな感じのPERになります。
まぁ、PERなんていうものは経営者のさじ加減ひとつでどうにもなりますので、あまりあてにはなりませんけど、日本では偉大な指標ですので。

我らの神戸物産 (3038)は
13/10期(連)
予想PER6.95倍


とダントツにお安い。
(会社予想EPS369.1と違い、東洋経済社の予想EPS328.4で計算されてます)

安い理由として、
①人気のない卸売業にカテゴライズされている
⇒住友商事、三井物産と同じPER6倍~7倍。
②株主優待がない。
③大証銘柄で機関投資家が買いにくい。
④信用の規制で個人投資家が買いにくい。
⑤どうも月次を見ている限り下方修正しそう。

以上の5点が挙げられるのではでないかと。

①②については会社による改善を期待。

③④については2013年7月16日より現物市場を大証から東証へ統合することにより、機関投資家の買い、規制解除で流動性も改善される。
4/22につけた95,700株の売買高が恒常的になるよう期待。


⑤についてですが、月次のIRを見ても営業利益がどうも出ていないように見えますが、あの3兄弟への投資を忘れてはいけません。

そう、
Gテイスト(2694) 、
さかい(7622)、
Gネットワークス(7474)の3兄弟です。


5%ルール報告では、
Gネットワークス(7474)10,344,825株 30.49%
さかい(7622) 11,015,910株 31.82%
Gテイスト(2694) 35,431,413株 32.61%

と神戸物産が3割以上握っており、各社のHPには神戸物産が推進する第6次産業についてもさっそく記載があります(大株主として33.4%あればいうことなしなんですが)。

この3つを合わせると270億程度の売り上げがあり、食品調達の相乗効果はもちろんのこと、神戸物産も食品を売りつけるというシナジー効果が出てくれば第三四半期あたりから期待できそう。

また、Gテイストなんかは株価が正常化すれば含み益が出るんではないかと妄想が膨らんでいます。

[PR]
by coldplay777 | 2013-04-30 22:00 | 神戸物産

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
SRA
G-7
ポートフォリオ
投資メモ
神戸物産
クオール
アイセイ薬局
ファーマライズ
薬局セクター
はじめに
ヒトコム
投資方針
主な売買
金融市場情勢
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧