【2796】ファーマライズ JASDAQ アナリストレポート更新
JASDAQアナリストレポート
http://www.ose.or.jp/f/analyst_reports/280/reports/ana_in_2796_20130227_1.pdf

 13年5月期上期(12年6~11月)の連結営業利益は、前年同期比22%減の6.4億円。11年9月に子会社化したテラ・ヘルスプロモーションの寄与や新規出店効果で増収だが、12年4月の調剤報酬・薬価改定などの影響で既存店が苦戦、販管費の増加もあり減益に。
 QBR予想の13年5月期の連結営業利益は、前期比15%増の19億円(前回予想は18億円)。上期の実績とM&A(合併・買収)等の影響を織り込み予想を見直した。業容拡大により通期では増益を確保する見通し。新規出店は会社計画と同じ11店舗(年間売上高1.5億円程度の店舗を想定)を見込んだ。
 続く14年5月期の連結営業利益は、13年5月期 QBR予想比16%増の22億円(同20億円)を予想する。M&A等の影響が半期残ることに加えて、調剤報酬点数の高い地域医療の推進などで収益構造が改善、年10店舗程度の新規出店(年間売上高1.5億円程度の店舗を想定)を前提に増益基調が続くと予想する。

2013/05月決算アナリスト予想
売上高333億円 EPS14,132円

2014/05月決算アナリスト予想
売上高372億円 EPS14,932円

2013/05月決算は、通期の既存店増収率はほぼ横ばい(同2.5%増)を見込んでいる。新規出店は11店舗で変更はない。M&Aやテラおよび新規店の効果で、既存店の苦戦やのれんや人件費など固定費の増加を吸収、通期では増益の見通し(図1参照)。なお、1株当たり年間配当金は同400円増配の1400円で変更はない。

QBR予想も見直した。QBR予想の13年5月期の連結業績は、売上高が前期比12%増の333億円(前回予想は318億円)、営業利益は同15%増の19億円(同18億円)。下期に入り既存店が回復基調にあることを考慮(下期の既存店増収率は1%程度を想定)、会社計画を若干上回る業績を予想する。新規出店は会社計画と同じ11店舗(年間売上高1.5億円程度の店舗を想定)を見込んだ。

続く14年5月期は売上高が13年5月期 QBR予想比12%増の372億円(前回予想は342億円)、営業利益は同16%増の22億円(同20億円)と13年5月期の修正を踏まえて見直した。M&A等の影響が半期残ることに加えて、調剤報酬点数の高い地域医療の推進などで収益構造が改善、増益基調が続くと予想する。既存店増収率は2%程度、新規出店は10店舗(年間売上高1.5億円程度の店舗を想定)を見込んだ。



ここ数日急騰していますが、理由はジャスダックレポートが発表されたからでしょう。
アナリストレポートは年数回発行され、何回か修正されていますが、はじめに次期予想をしたものが一番予想に近いものになっている気がします。

アナリストレポート強気⇒会社計画慎重⇒会社計画に合わせてアナリストレポートも慎重に⇒会社計画上方修正⇒アナリストレポート強気にというサイクルでしょうか。2015年3月期は消費税導入と薬価改定が同時にあり油断は禁物ですが、2014年3月期は、薬価改定もなく収益も株価も好調は間違いなさそうです。
[PR]
by coldplay777 | 2013-03-01 22:00 | ファーマライズ

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
SRA
G-7
ポートフォリオ
投資メモ
神戸物産
クオール
アイセイ薬局
ファーマライズ
薬局セクター
はじめに
ヒトコム
投資方針
主な売買
金融市場情勢
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧