【3170】アイセイ薬局 大幅下方修正の理由
業績予想の修正に関するお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1029720

【アイセイ薬局が値下がり率上位、3月通期の利益予想を下方修正】
調剤薬局運営のアイセイ薬局<3170.OS> が急落。一時252円安の2068円まで売られ、ジャスダック市場の値下がり率上位に入っている。前週末25日、13年3月期通期の連結利益予想を下方修正し、嫌気された。

3月通期予想で、売上高を420億7000万円から424億5800万円(前年同期比12.1%増)に引き上げたが、営業利益を20億円から14億8300万円(同22.0%減)、純利益を8億4000万円から4億1400万円(同47.6%減)に減額した。売上高は、新規出店や店舗譲り受けなどにより増加し、当初予想を達成する。ただ、利益面では、薬剤師不足による薬剤師人件費コストの増加、新店開発の遅れ、減損損失の計上などが重しとなり、当初予想を下回る見込み。

同時に、12年11月21日付で仁田工務店(岩手県一関市)から、同12月6日付で東京不動産販売(東京都中央区)から、それぞれ損害賠償請求が提起されたと発表。法廷で適切に対応するとしている。



適時開示を見る限り「ふーん」という感じですが、11月の開示では「順調に推移しております」としながら、3か月後には大幅な下方修正とは不誠実ですね。
訴訟の件もなんだかなぁという印象です(よほどのない限り普通はこの手のことで訴訟になりませんよ?)。

正直今回の件で、アイセイ薬局に失望しつつも、売りはしない(売らない理由は後述)。



また、サラッと書いてありますが、株式会社おかむら(岡村会長の資産管理会社)が土地および建物に関する不動産契約をしたそうで。なぜアイセイ薬局が直接買わず会長の資産管理会社が出てくるんでしょうね。

これは、以前日本マクドナルドを牛耳っていた藤田田氏のファミリー企業である食材輸入会社「デン・フジタ」と同じことでありましょう。大した仕事もせず右から左へ商品を流すだけで「手数料」を上乗せた給与水増しであろうと思われる。断っておくが、これ自体は東証1部上場企業でもよくある話で、不正でも何でもない。給与を高く取りすぎていると思われたくない「ミエ」と税金対策ということでしょう。

まぁ、これもオーナー企業の良し悪しの点で、欲があるからこそここまで大きくできたというところかもしれません(サラリーマン社長とは違しますし、利益が出る会社に育てていっているのであれば、非難すべきものではない)。

しかし、今回の営業利益減額幅は、通常理解できる範囲として、なぜ今期に減損まで計上し、減益幅を拡大させたのか。訴訟提起に関わる引当金計上が理由ではない(つまり、引当金は計上していないということは、軽微かどうかわからないが将来影響あり?)。


では、なぜ今の時期にか?


それは、来季に減損を計上しては取締役及び執行役員が困る。
来季は会社計画通りの利益が上がっていないといけないのである。


そう、ストックオプションがもらえなくなるのだ。


*参照 株式報酬型ストック・オプションの発行内容確定に関するお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1000691


このストックオプションには条件があり、必ず達成しなくてはいけない条件がある。

*参照 株式報酬型ストック・オプションの発行に関するお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1000691

【以下抜粋】
新株予約権者は、以下の条件が満たされた場合に限り、上記5.の期間内において、新株予約権を行使することができる。

「当社の平成26年3月期の事業年度の連結経常利益の金額が、21億40百万円以上であること。」

「新株予約権者は、平成26年3月31日に至るまで当社の取締役または執行役員の地位にあることを要する。」



岡村氏は社長を辞任しても取締役として取締役会に留まっているのはそういう理由からでしょう(ストックオプションだけでもウン千万円です。わかりやすい会社だw)。


ストックオプションの絡みから来季は、四季報予想の

連14. 3予 売上49,500 経常利益2,300 EPS473.1

あたりの数字近くまでは叩き出す可能性が非常に高く、株価も(^▽^)v ブイ!字回復が見込まれすよということです。


それがわかっていて、手放す必要はどこにもありません。
(安く買い戻したいのならば別だが)
[PR]
by coldplay777 | 2013-01-28 22:24 | アイセイ薬局

Whether it's good or bad, experience is experience.(いい悪いはさておき、どんな経験も経験さ)
by coldplay777
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
SRA
G-7
ポートフォリオ
投資メモ
神戸物産
クオール
アイセイ薬局
ファーマライズ
薬局セクター
はじめに
ヒトコム
投資方針
主な売買
金融市場情勢
ブログジャンル
経営・ビジネス
金融・マネー
画像一覧